Domestic office

国内拠点紹介

事業所での暮らし

国内主要拠点

竹原拠点

海沿いに面する竹原地区は、古くから産業の要衝として栄えてきました。瀬戸内海の穏やかな気候は、産業を支える重要な交通路としての価値だけでなく、働く人々の心に根差す原風景を構成しています。
かつては塩を製造する塩田として日本の産業を支えたこの地で誕生した竹原製煉所は、現在も多種多様でユニークな製品を製造し、日本の産業を支えています。

拠点の環境

広島空港から車で30分ほど、竹原港とJR 呉線、本川に囲まれた広大な土地に位置する竹原製煉所。電池材料工場、金属工場、化成品工場、薄膜材料工場、金属粉工場、溶融キルン工場と、複数の事業部が拠点を構えています。

当拠点を訪れた際に、一番最初に出迎える正門。当拠点を象徴する煙突"竹太郎"や各施設を一望できるこの場所は、拠点に入るすべての人に安全操業・高品質で信頼性の高い製品提供への意識を感じさせます。

広島空港を離発着する飛行機からも見える、大きな煙突。地元では"竹太郎"の愛称で親しまれている。当拠点のシンボルです。
拠点内にある鉱山業の守護、商売繁盛をつかさどる神様を祀った山神社越に見る竹太郎の姿は、当拠点の歩んできた歴史を感じさせます。

拠点内には食堂が併設されており、昼食時間帯は多くの社員でにぎわいます。製品製造に直接かかわるわけではありませんが、当拠点で働く皆さんを食の面から応援する重要な役割を果たしています。

勤務社員の声

社員

瀬戸内海のすぐそばで、気候が温暖で冬も比較的暖かいです。晴れ間が多いのも特徴だと思います。アウトドア好きには非常に良い場所だと思います。

2019年入社 技術系

社員

関東県で生まれ育ち、大学も東京でした。
地方に住むのはイメージがありませんでしたが、住んでみると非常に暮らしやすいというのが実感です。(満員電車に揺られないで済むのが非常にうれしいです)

2018年入社 技術系

社員

事務所内に食堂があり、非常に便利です。
お昼休みが決まっているので、その時間に各自で取ります。
白米が自由に盛り放題なのが、押しポイントです。

2013年入社 事務系